« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

5月31日(土) 体育大会

Img_05151
今日は地元の小学校の体育大会でした。この学校は私の母校であり校長先生は中学校の時の担任の先生でした。

Img_05171(4年生の踊り)

さて運動会がはじまりました・・各学年別の徒競争では一生懸命走る姿に元気をもらいます。また、みんなで力を合わせての踊りや組体操には感動しました。また思わず自分の息子の時代のことを思い出しました。天気も良くとても楽しい運動会でした。おそらく低学年の皆さんはきっと疲れて今夜はぐっすりでしょう。皆さんお疲れ様でした。

|

5月30日(金)敦賀港の整備

Img_05141
敦賀港整備促進期成同盟会の総会が開催されました。総会のあと北陸地方整備局と嶺南振興局から今年度の事業説明がありました。

事業内容は岸壁の整備、赤崎・松原の養浜、防波堤のブロック製作などです。特に砂浜の侵食による養浜が毎年課題に上がります。参加者からも他の地域の事例の発言もありました。しっかりと調査して毎回、養浜しなくてもいい対策を検討していただきたいと思います。

|

5月28日(水) 命の大切さ

Img_05071
地元の高校で学生を前に骨髄バンクの講演が開催されました。まず講師の先生から骨髄移植等についての正しい知識を学びました。その後、ドナー登録され骨髄を提供された市内に住む方からその時の状況などが話されました。

短い時間でしたが最後に学生から「私も骨髄バンクのドナー登録をしたい・・」と非常にうれしい言葉がありました。この様な体験を多くの人に伝え多くの命が救われる活動大切だと感じました。

|

5月27日(火) 処分場の費用負担問題

Img_05051
敦賀市民間最終処分場の費用負担問題についての説明会が開催されました。冒頭にこの処分場には敦賀市のゴミは搬入されていないことの経緯を話されました。しかしながら市は県との協議により代執行費の2割を負担することになり環境省の助言でその市の2割のうち3分の2をゴミを持ち込んだ搬入団体に求めることなりました。

費用負担を求めた搬入団体は60団体でそのうち31団体が未納です。未納金額は平成24年度分までの合計で約9億9892万円です。この様な状況を打破するため今回、市は訴訟の準備を始めます。そもそも敦賀市民には何も関係ない問題です。県の対応にも不満を感じますがこれ以上の市民負担は阻止しなければなりません。

|

5月26日(月) 「もんじゅ」改革の説明会

Img_05041
全員協議会室において原子力規制庁、文部科学省、日本原子力研究開発機構より「もんじゅ」の改革の状況について説明を受けました。ご承知の通り「もんじゅ」は原子炉等規制違反で運転停止中です。説明では現在、組織、風土、人の改革を推進中・・・

「改革」と言う言葉はいつもよく耳にします。なぜ、改革が進まないのか?責任を持って誰が改革を進めるのか?意識調査のアンケートからも職員のやる気が喪失しているように感じます。このままでいいのか・・もう後はありません。期待している市民がいることも忘れないでほしいと思います。

|

5月24日(土) 消防大会

Img_05002
敦賀美方消防組合消防大会が開催されました。はじめに松原公園で消防関係殉職者の慰霊祭が行われ次に笙の川堤防で一斉放水、そして相生通りで分列行進と続きました。一斉放水はとてもきれいで見学者からは大きな歓声が起こりました。

最後にきらめきみなと館で定例表彰授賞式が開催され消防長官賞はじめ147名の方が受賞されました。おめでとうございます。これからも市民が安心して暮らせるようよろしくお願いいたします。

Img_05021






|

5月23日(金) 議会改革

Img_04641
何のために議会を改革するのか・・今さらと思いましたが先進地の事例が紹介されました。通年議会、夜間議会、休日議会、議会アドバイザー制度などその他に議会と大学の連携協定や追跡質問制度、議会で独自に職員を採用された自治体など様々な取り組みがあります。

また議会基本条例は制定した後が大切であると・・そして鎌倉市議会の議会報告会での取り組み事例など紹介されました。今後の参考にしていきたいと思います。

Img_04681

|

5月22日(木) 水陸両用バス

Img_04531
珍しい乗り物に乗車しました。都内を走る水陸両用バスです。このバスは乗車定員40名で川の中と道路を走行します。よって運転手は船泊免許と大型自動車免許、両方を取得しているそうです。どうやって川の中に入るのか・・すごい・・

Img_04611
敦賀ではどうかな?

|

5月21日(水) ふるさと納税

Img_04561
自治体総合フェアでふるさと納税を活用したまちづくりが紹介されました。ふるさと納税とは寄付金のうち2千円を超える部分について所得税と個人住民税が一定の限度額まで全額控除される制度です。ここではふるさと納税でのポイントや納税された方に提供される地元の特産品などが紹介されました。

当市では今年、敦賀気比高出身のジャイアンツの内海投手が納税されたことが話題になりました。自治体によって取り組みには差はありますがふるさとに貢献できそして地域の特産品などがもらえるます。地元のPRもできますので今後、活用していただけるよう取り組んでみてはと思います。

|

5月20日(火) 自治体病院のあり方

Img_04471
「自治体病院の弱点・事務局力について考える」の講座を受講しました。自治体病院の事務局長が医療経営の専門家でないことが多いが、医療専門家を充てた自治体病院は画期的に経営が改善しているところもあると・・即ち経営の仕方でかなり変わると話されていました。また、在宅医療の課題では地域により提供体制に差があり在宅療養支援診療所等の要件や高齢住宅との連携を含め、地域の実情に応じた在宅医療を推進していくことが必要であると。そして自治体病院の広域化と連携については北海道の砂川市立病院の取り組みを紹介されました。

当市の市立病院でも事務局長を中心に様々な改革を進めています。現状の分析等、特に弱点を検証してこれからは地域が望む病院運営を推進しなければなりません。

|

5月18日(日) 県外試合

2_2

長野県の松代町で行なわれた剣道大会に参加してきました。今回は1泊2日で親の同行はありません。子ども達だけの行動となりました。団体行動なので勝手は許されません。この様な経験をして仲間同士助け合うこと、また自立心を養うことは大切です。

試合の方は3回戦まで進むことができました。最近、よく稽古もしています。全国大会予選にはきっといい結果がでると思います。がんばろう!

|

5月16日(金) 議員説明会

1 

新型インフルエンザ等対策、原発停止に伴う地域経済・雇用への影響分析、グラウンドゴルフ場整備事業についての説明会が開催されました。

企画政策の担当課からは資源エネルギー庁の調査で敦賀市と美浜町にある原発がこのまま停止を続けた場合、経済への影響が年間約95億円になると予測しました。またそれを補うための経済対策を3年計画で取り組むと・・

議会報告会でもご意見があったように何事にも早く対策を立てて取り組まなければなりません。グランドゴルフ場の事業説明もありましたがすでにこの様な施設は近隣に多く存在します。敦賀にしかない特色のある施設にしなければなりません。

|

5月14日(水) 議会報告会

1

昨夜、粟野公民館で議会報告会を開催いたしました。お忙しいところ多くの市民の皆様に参加いただきまた。そして、駅東側のまちづくり、新幹線のルート、野坂山の登山道の整備、市内のトイレの配置・管理など・・・貴重なご意見、ご要望等をお聞きいたしました。

また、今回からは「地域の魅力を教えていただく」時間を設けました。私達、議員でも柴田氏庭園、黒河峡谷、天満神社神社などを見て回りました。そして参加された皆さんからも私達が知らない湿地や滝などを紹介して頂きました。敦賀には隠れた魅力ある場所が沢山あります。これらも今後の観光宣伝の参考にしていければと思います。ありがとうございました。

|

5月11日(日) 中村杯剣道選手権大会

2

中村杯争奪剣道選手権大会が松陵中学校で開催されました。この大会で勝った一般の男子、女子各3名が敦賀の代表として来月の県大会に出場します。日頃、見ることができない試合なので会場に来られていた学生の皆さんもたいへん勉強になったと思います。上位入賞されました選手の皆さんの県大会での活躍を期待したいと思います。

1

|

5月3日(祝) 別宮神社例大祭

Photo

地元にある別宮神社で春の例大祭が挙行されました。区長、神社総代の挨拶のあとに子ども達が神輿を担ぎ町内を元気よく練り歩きました。そして巡行後には氏子親睦会や子ども会の皆さんが準備した催し物で楽しい時間を過しました。これからも子ども同士、保護者同士親睦を深め「ふれあいのあるまちづくり」を目指しましょう。早朝よりご協力いただきました皆さんお疲れ様でした。

Photo_2

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »